中野のマッサージはアロマフォレスト

中野で人気のリラクゼーションサロン│アロマフォレスト メインイメージ
ABOUT
店内お一人お一人に合わせた施術と癒しが人気

大人のための隠れ家的プライベートサロン
仕事や家事などで溜まった日頃の疲やストレス、お身体の不調を取り除くため、女性セラピストが真心込めて、お一人お一人のお身体の状態に合わせた施術を行います。
心安らぐヒーリング音楽、アロマオイルのほのかな香り、そして心地よい身体への刺激が、疲れた心と身体を優しく癒します。
大人の隠れ家のような、お客様がリラックスできる空間です。

 

 

当サロンが選ばれる5つの特徴   

 

「貴方に」合わせた丁寧な施術
口コミでも評判の高い技術力

高い技術力スタッフは皆施術経験5年以上、元は他店でトップクラスの実力派セラピストばかり。眠ってしまう人も多い心地よい施術で老廃物を除去し、日常で溜まった疲れを癒します。

 

 

オーナーが厳選した
10数種類のこだわりアロマ

アロマオイル癒しの効果も高いアロマは、オーナー自らが厳選し、季節に合わせたこだわりの香りを使用。お客様ごとに香りリストを管理しているので、貴方に合ったアロマで施術いたします。

 

 

美肌成分が配合された
肌に優しいオイルを使用

美容エキス配合オイル使用化粧品にも良く使われる安全性の高いミネラルオイルがベースの、お肌に負担のない滑らかな肌触りのオイルを厳選。自然素材のオイルがバランスよくブレンドされたこだわりのオイルです。

 

 

真心こめたおもてなし
お茶を飲みながらのアフターケア

アフターティ気持よくサロンをご利用いただくため、衛生管理の徹底や、丁寧な接客、ひと肌に温めたオイルの仕様など、真心対応を心がけています。また、ほっと一息ついて頂けるよう、施術の最初と最後にドリンクをお出ししています。

 

 

間接照明が落ち着くこだわり空間
大人のための隠れ家サロン

間接照明の隠れ家サロン心からリラックスしていただける完全個室にもこだわり。一息付ける座り心地の良い椅子や、柔らかな灯りの間接照明…開放感のある広さのプライベートルームで、貴方だけのリラクゼーションタイムをお過ごしください。

 

電話番号web予約

 

リラクゼーションマッサージが秘めた力

名前のとおり、リラックスさせることを重視したマッサージです。駅前によくあるマッサージチェーン店のように、飛び込みで入ってサッと揉んでくれる手軽さをウリとするお店もありますが、リラックス――癒やしやストレス解消などを目的とするのなら、ぜひゆったりと寛げるリラクゼーションマッサージをお試しください。

ここでは、当サロンで行っているリラクゼーションマッサージとその歴史についてご紹介いたします。

 

リンパマッサージ

リンパマッサージ健康な体を維持するためには、活発な新陳代謝が不可欠です。体じゅうに栄養を行き渡らせて次々と新たな細胞を作り、損傷箇所を修復するかたわら、古くなった細胞や余分な脂肪・水分、菌やウイルスの死骸や毒素などの不要なもの、害になるものは速やかに排出しなければなりません。

そこで重要になってくるのがリンパの流れです。リンパ管は血管同様に体の隅々にまで張り巡らされています。しかし血管とは決定的な違いが――体液を循環させるための、心臓に該当する器官を持っていないのです。
リンパ液はふくらはぎをメインとする全身の筋肉の収縮によって、少しずつゆっくりと循環します。そのため運動不足やリンパ管の詰まりによって、すぐに循環が停滞してしまうのです。本来排出すべきものが、ため込まれたままになり、むくみが起こります。

 

停滞したリンパの流れを促進

適度な圧を加えて老廃物を流したり、詰まりをほぐして解消したりしてデトックスします。
たまった老廃物はコリや疲れの原因でもあるので、リンパの流れが良くなると筋肉のコリが解消されて疲労回復が早まります。もちろん施術自体の心地良さによるリラックス効果も抜群です。

 

 

アロママッサージ

アロマ施術アロマオイルを使用するオイルマッサージです。施術時の摩擦からお肌を保護するだけでなく、アロマオイルならではのさまざまな効能が得られます。
アロマオイルの原料となるハーブには、多種多様なさまざまな効能があります。そのため、アロマの香りで心身ともにリラックスできるだけでなく、ハーブの力を呼吸と肌の両方から取り入れることが可能なのです。
たとえば、ユウカリのオイルには殺菌効果、グレープフルーツには血行促進効果、ペパーミントには解熱や筋肉痛を和らげる効果などがあります。
リラックスするためには好きな香り、心地良く感じる香りを選んでいただくのが一番ですが、たまには効能からアロマを選んでみるのもいいかもしれません。

 

アロマの歴史

オイルアロマの歴史は古く、古代エジプト時代にはすでに香りが利用されていました。当時からすでに香りが心身へ及ぼす影響について知られており、精油が治療に用いられていたようです。エジプトでは、ミイラ作りに乳香や没薬が用いられたほか、宗教的な儀式の際に香りが焚かれていました。さらに、ツタンカーメンの王墓からは香油壺が発掘されたのだとか。
キリスト教では、キリスト誕生にやってきた東方の三博士がそれぞれ黄金、乳香、没薬を捧げたとされています。

12世紀になりアラビアからヨーロッパへ蒸留技術が入ってくると、精油が広く医療に利用されるようになりました。14世紀に大流行したペストの治療にも用いられていたようです。時代が進むに連れて、リキュールやアルコール水、香水などに姿を変えながら、「香り」は人々の生活の中へと浸透していきました。
フランスでは香りの良し悪しをあまり重視せず精油の薬効成分に注目し、薬として病の改善に役立てていました。現在でもフランスでアロマテラピストを名乗れるのは医師のみです。
一方でイギリスでは美容を目的に精油を用いるようになり、さらに発展して香りを嗅いで心身を癒やすという使われ方をするように。

アロマテラピーという言葉が誕生したのが1930年頃。
日本に上陸したのが1980年代だと言われています。自然派マッサージとして広まるようになるとビジネスとして注目されるようになり、海外でアロママッサージを学んだ人たちが日本国内で次々とサロンをオープンし始めます。
そして1995年、阪神・淡路大震災でのボランティア活動からアロマテラピーという言葉が知られるようになり、求められていた癒やしのイメージと結びついて今に至るのです。

 

マッサージオイル

着衣の上から施術する整体と違い、リンパマッサージやアロママッサージは直接お肌に触れて行います。そこで重要になってくるのがオイル。基本的にはやさしく心地良い強さの施術ですが、それでも皮膚同士が擦れたりヨレたりすると痛みを感じる場合があります。そうならないよう肌をすべらかに保つために、マッサージオイルが使われるのです。

当サロンでは肌触りが良く、美容成分が配合されているミネラルオイルをベースにしています。そこへさらにホホバ油やマカデミアナッツ油など天然素材をブレンドした、こだわりのオイルを使用しています。
ご自宅でセルフケアを行う際も、とっておきのオイルを使ってお体をいたわってあげましょう。

 

お知らせ

一覧

ブログ

中野で人気のリラクゼーションサロン│アロマフォレスト PAGETOP